八王子みなみデポーで牛肉・野菜のキャンペーンを行いました。

4月23日に、生活クラブ東京の八王子みなみデポーにおいてみもざまつりが開催され、牛肉(開拓牛)のオーダーカットと旬の野菜・果物のPRを行いました。

DSC08638[1]

DSC08641[1]

生活クラブ栃木様との生産者交流会を行いました.

4月30日に、那珂川町のグループみんなの未来 るりびたき農場において生活クラブ栃木様と生産者交流会を行いました。
今回はたけのこ掘りと竹林の手入れをしました。農場長の根岸さんから、たけのこ掘りのコツを教わり、約2時間ほどで沢山のたけのこを収穫することができました。
また、竹林の手入れもあわせて行い、枯れてしまった竹などをもこぎりで切って運びました。終わった後は、生産者と組合員で一緒に昼食を食べ、記念樹の植樹を行いました。今後も定期的に生産者交流会を実施していく予定です。

DSC08659[1]

DSC08662[1]

DSC08681[1]

 

DSC08687[1]

DSC08679[1]

DSC08694[1]

 

鶏頂山生産組合の「高原ほうれん草」が日光ブランドに認定されました。

鶏頂山生産組合の「高原ほうれん草」が日光ブランドに認定され、先日1月21日 日光市 道の駅日光ニコニコ本陣にて認定式が行われました。
日光ブランド食分野については、75件が認定されましたが野菜部門では「高原ほうれん草」が唯一認定されました。
鶏頂山生産組合から新井信義組合長が出席され、日光市斎藤文夫市長より認定証を手渡されました。

 

mini_R0059853mini_R0059852

 

 

 

 

 

『高原ほうれん草』のテレビ取材がありました。

10月13日に鶏頂山生産組合長 新井信義さんのお宅にて、とちぎテレビの取材がありました。
この取材は当組合が「日光博2015」商談会に参加するため、事前PR番組の作成とのことで実施
されました。
秋晴れの下、紅葉した鶏頂山をバックにとても良い撮影となったのではないでしょうか?
放送予定は11月4日(水)の「イブニング6」という番組です。
写真は新井組合長と、とちテレ増田美香アナウンサー。
高原ほうれん草mini_R0039754

農家さんのお手伝い 夢都里路くらぶ『キウイフルーツ摘果作業』が行われました。

6月22日から24日の3日間、当組合の提携産地であるJAおやまの生産者を支援しようと、夢都里路くらぶ会員4名が小山市の圃場で、キウイフルーツの摘果作業を行いました。
生活クラブ生協の設立した「夢都里路(ゆとりろ)くらぶ」は生活クラブの提携産地に行って農業、漁業等の手伝いをする企画で、当組合では春と秋の2回受け入れを行っています。DSC08091

DSC08127

高原ほうれんそうPRイベント 「トップセールスIN宇都宮」 が開催されました。

去る6月4日に宇都宮中央卸売市場内、東一宇都宮青果株式会社にて高原ほうれんそうの出荷開始に合わせて、PRイベント「トップセールスIN宇都宮」が開催されました。
当イベントは原発事故以降、毎年出荷市場各所にて実施しており、今年で5回目を数えます。
当組合櫻井組合長が「高原ほうれんそうを今年もよろしく」とPRすると、駆け付けた日光市斎藤市長をはじめとした関係機関の皆様方から応援のコメントが寄せられました。
写真な高原ほうれんそうの試食をすすめる平成27年度とちぎフレッシュメイトの佐川保奈美さん。 mini_IMG_0483-001

「高原ほうれんそう」の収穫がはじまりました

4月中旬に播種した「高原ほうれんそう」の収穫作業が始まりました。

圃場の「高原ほうれんそう」は、人の手で1株ずつていねいに刈り取られ出荷になります。mini_R0050547

「高原ほうれんそう」の播種がはじまりました。

R0039657長い冬も終わり、日光市鶏頂山開拓地において「高原ほうれんそう」の播種がはじまりました。
高原の爽やかな風に育まれ、約40日後には出荷となります。

栃木県開拓者連盟女性会が開催されました

去る12月11日那須エピナールに置いて開拓者連盟女性会が開催されました。

ホームページリニューアル

ホームページがリニューアルされました。

当組合ではかねてよりホームページのリニューアルを進めてまいりましたが、この度作業が完了し公開する運びとなりました。

内容の充実を図るとともにサイトデザインを全面的に見直しましたので、今後ともよろしくお願いし申し上げます。